五馬媛の里(いつまひめのさと)里山開花情報五馬媛の里情報  
   
 

「梅栗植えてハワイへ行こう」をキャッチフレーズに、村おこしをすすめてきた大山町の
象徴である「梅(=梅干し)」は昔から「梅はその日の難逃れ」といわれるように、
病気の予防や疲労回復にも効果があると言われ、朝ごはんやお弁当には欠かせないお料理の一つです。

ここ大山町ではその梅干しの日本一を決めるため、4年に1度「全国梅干しコンクール」を開催し、
お互いの梅干し作りの腕を競い合いながら技術を磨いてきました。今年は第7回目の開催となりました。

前回(平成23年)の応募総数は1221件と過去最多。47都道府県全域より応募をいただきました。
今回も前回同様、多くの方に自家製梅干しを出品をお待ちしております。

 

応募条件

・自家製梅干しとします
・今年度産梅を使用したものに限ります
・梅の大きさ・品種は問いません
・出品物は、常温で保管できるものとします

応募方法

・出品物につき500gを容器に入れて応募してください
・容器は出品物が漏れず、破損しないものを使用してください
・下記の応募用紙のPDFを印刷し、出品物に添えて下記まで送付してください

 

〒877-0296 大分県日田市大山町西大山3487
「大分大山町農業協同組合 梅干コンクール事務局」宛
TEL:0973-52-3151 

 

※出品物の送料は応募者のご負担となります
※出品された梅干しの所有権等すべての権利は大分大山町農業協同組合とします

 

第7回全国梅干コンクール応募用紙(PDF)

第7回全国梅干コンクールポスター

応募締切日

平成27年10月20日(火)到着分まで

日程

審査日 平成27年10月26日(月)
表彰式 平成27年11月8日(日)
場所:大分大山町農業協同組合木の花ガルテン
※上位3名の方は大会当日、来所願いコメントをいただきます

表彰・景品

・最優秀賞 1名 ハワイ旅行(5泊7日)にご招待
・優秀賞  2名 東南アジア旅行にご招待
・入賞  10名 農産加工品セット
※ご都合により旅行にご参加できない場合は、相当の旅行券を予定しています

 

 

受賞者

・最優秀賞 (大分県日田市) 岡部 直子(おかべ なおこ)
・優秀賞 (宮城県苅田郡) 佐藤 宗男(さとう むねお)
・優秀賞 (大分県日田市) 長尾 美智子(ながお みちこ)
・大分県知事賞 (大分県日田市) 中嶋 なるみ(なかしま なるみ)
・日田市長賞 (大分県日田市) 森 加茂子(もり かもこ)
・入賞 (大分県日田市) 中嶋 静香(なかしま しずか)
(大分県日田市) 黒川 百合子(くろかわ ゆりこ)
(福岡県八女市) 平島 亮介(ひらしま りょうすけ)
(大分県日田市) 川述 利江子(かわのべ りえこ)
(大分県日田市) 横田 由香里(よこた ゆかり)

出点数は全国より1302点

 

 

 
 
 
 
HOME | 農産物情報  | 組合長エッセイ | 経営理念 | NPC運動 | 産直倶楽部(Webショップ) | 木の花ガルテン |
 
   
□個人情報保護法に基づく公表事項
 
 

内容に関するご意見・ご感想・お問い合わせは
E-mail kanri@oyama-nk.com 宛にお問い合わせ下さい。
大分県日田市大山町西大山3487  Tel 0973-52-3151 fax 0973-52-2448

Copyright reserved 2001 oita-oyama noukyou