五馬媛

いのち・よみがえる

 

ときは古墳時代。五馬台地(いつまだいち)にはいくつかの国があり、それぞれの国を女性の首領(かしら)が治めていました。
お墓から出てきた豪華な勾玉や刀はヤマト政権の文化と交流したあかし。


この五馬台地は古代の交通の要衝であり、五馬媛(いつまひめ)たちは農作物をつくり、綿や麻で衣服を織りつつ、遠い国々とも交易をしていたと見られます。農作物をつくり、交易をした、まさにわたしたちのご先祖。
わたしたちは荒れはてていたこの土地を手入れし、1000年の杜をつくろうとしています。農作物を実らせるには、大地・太陽・水・空気・風・雨・寒さ・暑さ、
いろんな自然の条件が必要です。ここはそういった自然の恵み、自然の持つ力にふれる場所。たくさんの方々を迎え、訪れた方みんなが、いつのまにか元気になっている・・・そういう場所でありたいと願っています。

農業者のテーマパーク・五馬媛の里へようこそ

●五馬媛の里はみなさま方に心ゆくまで自然を楽しんでいただく目的でつくられました。全体の大きさは22ha、66,000坪です。


●まずは総合案内所から庄屋の館までのメインルートを散歩してみてください。
往復40分、距離にして1.7kmほどあります。


情報

・住所  〒877-0111大分県日田市天瀬町五馬市708-1
・電話番号 0973-27-8055
・営業時間  午前9時〜午後5時
・休日  年中無休(ただし年末年始、危険が予想される異常気象の場合は休業します)
・入園料(里山環境保全料)  大人(中学生以上)500円、子ども(小学生)250円

地図

園内でのお願い

●園内には植樹した花木類や山菜などがたくさんあります。無断で持ち出したり、折ったりしないようにしてください。また、野生の生き物が生息していますので、むやみに藪に入り込んだり、茂みに飛び込んだりすると危険ですから十分注意してください。


●園内には急な斜面や土手が数多くあります。転落や滑落、転倒しないよう十分注意してください。

 

●園内は禁煙です。また、ゴミは各自でお持ち帰りください。


●急な天候の変化や、断続的な降雨及び、台風の接近通過、落雷の危険性など公園の営業が続けられないと判断するような事態が生じた場合は施設を閉鎖する場合があります。


●この施設を利用する方々は、自然を愛し、農地を大切にし、みんなが楽しめる憩いの場所をつくることにご協力ください。


●ペットの同伴は可能ですが、園内では必ずリードをつけて他の方の迷惑にならないように注意してください。糞尿は飼い主が責任をもって処理してください。


●山歩きに適した服装・靴でお越しください。

 

駐車場でのお願い

●園地や道路に駐車しないようにしてください。駐車場内の所定の位置に駐車し、スムーズな運行にご協力ください。


●駐車場内、及び周辺での車の騒音の発生や危険防止のため火気を使用しないようにしてください。

 

 
 
 
 
HOME | 農産物情報  | 組合長エッセイ | 経営理念 | NPC運動 | 産直倶楽部(Webショップ) | 木の花ガルテン |
 
   
□個人情報保護法に基づく公表事項
 
 

内容に関するご意見・ご感想・お問い合わせは
E-mail kanri@oyama-nk.com 宛にお問い合わせ下さい。
大分県日田市大山町西大山3487  Tel 0973-52-3151 fax 0973-52-2448

Copyright reserved 2001 oita-oyama noukyou