1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
 

令和元年11月号

 

福岡市に自主物件を購入

先月号の続きです。
野間大池店は(株)ロイヤルの一号店であっただけに良いお店でした。出店当時は同敷地内に隣接してスーパーダイエーも営業していました。またレストランの裏、横二面は野間大池公園となっており、そこには池があり大きな樹々も繁り、自然の多く残った素晴らしい環境でした。大きな公園ですから半永久的に市の公園管理のもとに環境も整備され、建築物も建つこともなく公園の樹々や池を借景として眺めながらの美しい自然の中のレストランだったのです。撤退は残念でなりません。後ろ髪を引かれる思いです。それでも今日まで野間大池で営業できたのは福岡地所(株)の榎本一彦社長(当時)様、桑野隆裕社長室長(当時)様の温情によるものと感謝しなければなりません。いま考えると若かったせいもありますが、ほんとうに無謀で失礼なお願いをしたと恥ずかしく赤面の思いです。榎本社長は外食産業の雄、ロイヤル(株)の代表取締役会長(当時)も兼任されていました。そんな雲の上にいるような存在の社長兼会長でありましたが田舎の小さな農協の要望に快く耳を傾けてくれました。そして営業中であったロイヤルのレストランを空けて更に整備をして私共に貸してくれたのです。それから15年間営業を続けてきましたが、9月30日で閉店撤退となりましたので、急ぎ代替店舗の物件調査を開始しました。六件ほど探し出し調査しましたが「帯に短かし襷に長し」で中々条件に合う物件がみつからず困っていました。そんな時に現在の店舗から400メートルほど離れた場所にコンビニ閉店の土地と建物がみつかり交渉をはじめました。しかし賃貸借はしない、売買しか応じないというのです。しかも今、建設会社が物件購入を希望して交渉をすすめているとのことでした。それが決まらない場合は交渉に応じる、との回答でした。こちらも時間的余裕がないので仮店舗での営業という事も視野にすすめていると、建設会社との話が破談になったとの知らせを受けすぐに交渉に入りました。土地、建物の購入となれば高額の固定資産の取得となり、組合員の賛成多数の承認が必要です。それで止むを得ず臨時総会の開催となりました。日程上有効な9月10日を臨時総会と決め、役職員が組合員宅を全戸訪問して説明をして賛成と反対の書面議決をお願いしました。職員は、昼間は通常の業務を行い夜に組合員のお宅を訪問してまわりました。職員には大変な作業を強いることになったと反省すると共に頭の下がる思いです。しかしながら職員の苦労が報われ、組合員皆さんのご理解とご協力で訪問した中では98パーセントの組合員のご承認をいただき、10日の臨時総会で可決承認をされました。深く感謝とお礼を申し上げます。通常総会の事業計画の中で、次のように説明してきました。「木の花ガルテン事業では、引き続き好条件の物件が出た場合、都市の中に直販所・レストランの出店を行います。また有利条件の土地・建物がある場合は、自主物件として購入します。」
今回はその自主物件の購入となります。
福岡市に農家・組合員の高額の大きな財産と資産ができたのです。この店舗が農家・組合員の所得の増大と農業生産の拡大に結びつくよう願っています。

 

 

 

10月1日オープンした新しい野間大池店

10月1日オープンした新しい野間大池店

 

 


1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
 

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
 

1月2月3月4月5月7月8月9月10月 11月 12月
 

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
 

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
 

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
 

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
 
 
 
 
 
HOME | 農産物情報  | 組合長エッセイ | 経営理念 | NPC運動 | 産直倶楽部(Webショップ) | 木の花ガルテン |
 
   

個人情報保護法に基づく公表事項  

JAバンクの苦情処理措置および紛争解決措置について 

ディスクロージャ  

 

 
 

内容に関するご意見・ご感想・お問い合わせは
E-mail kanri@oyama-nk.com 宛にお問い合わせ下さい。
大分県日田市大山町西大山3487  Tel 0973-52-3151 fax 0973-52-2448

Copyright reserved 2001 oita-oyama noukyou